ワゴンRハイブリッドの実燃費は?ガソリン代の元は取れるのか?検証!

スズキから、8月25日にワゴンRハイブリッドが登場します。

ハイブリッド化ということで、燃費の向上と共に価格もアップします。
今回は、発売前でちょっと早計かもしれませんが、ワゴンRハイブリッドのコストパフォーマンスについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

また後日詳しくお伝えしますが、ワゴンRハイブリッドの価格は、現行ワゴンR+5万円程度になる模様。

wagonr2

燃費は、32.4km/Lと、現行の30km/Lから8%の向上です。
実燃費は、現行ワゴンRが22km/L程度なので、新型は8%の向上として23.7km/L程度になるでしょう。
ガソリン価格が現在、リッター160円とすると、5万円分で312リッターです。

1万キロ走行すると、現行ワゴンRでは454Lのガソリンを消費します。
ワゴンRハイブリッドでは、422Lで済みます。
1万キロ走るごとに、ガソリン消費量の差は約32L。
10万キロ走れば、320Lの差となり、価格差の5万円が取り戻せることになります。

燃費の向上幅が小さいだけあって、僅か5万円のアップでもなかなか埋め合わせるのが大変ですね。

ただし、走行にモーターアシストが加わることで、NAでもよりパワフルな走りになるなど、燃費以外でのメリットもありますので、単純に燃費だけで比較出来る話でもなさそうです。
ワゴンRハイブリッドの情報は、今後も続々お伝えします。

スポンサーリンク

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ