ワゴンRハイブリッド 遂に登場!ハイブリッド以外もラインナップが充実。グレード別価格一覧

本日8月25日、ワゴンR・ワゴンRスティングレーがマイナーチェンジされました。

今回のマイナーチェンジでの一番の注目点は、軽自動車初のハイブリッドの登場です。 S-エネチャージと呼ばれるマイルドハイブリッドシステムの詳細はこちら。

http://www.suzuki.co.jp/s-enecharge/why/
スズキのS-エネチャージの解説ページです。

スポンサーリンク

又、デザインも少し変りましたね。 ハイブリッドは、メッキが使われていたり、少し青みがかったパーツが使われていたり、差別化されています。

wagonr2

グレードは、ワゴンRが非エネチャージのFA(26.0km/L)、エネチャージのFX(30.0km/L)、ハイブリッドのFZ(32.4km/L)の3タイプ ワゴンRスティングレーが、ハイブリッドのX(32.4km/L)、ターボのT(27.0km/L)の2タイプです。

価格は以下のようになっています。

FA(26.0km/L)
2WD・・・1,078,920円
4WD・・・1,199,880円

FX(30km/L)
2WD(CVT)・・・1,144,800円
2WD(5MT)・・・1,134,000円
4WD(CVT)・・・1,265,760円
4WD(5MT)・・・1,251,720円

FZ(32.4km/L)
2WD・・・1,372,680円
4WD・・・1,493,640円

スティングレー
X(32.4km/L)
2WD・・・1,461,240円
4WD・・・1,582,200円

T(27.0km/L)
2WD・・・1,595,160円
4WD・・・1,716,120円

ハイブリッドが登場したことで、全てハイブリッドに一本化するのではなく、従来のエネチャージ搭載モデルや、非エネチャージモデルも用意して、様々なニーズに応えられるようなラインナップになったことも注目ですね。

軽自動車は走行距離の少ないユーザーも多いジャンルですので、低価格でも選べるという選択肢が増えるのは嬉しいことです。

試乗する予定もありますので、試乗してみたら、簡単なレポートもお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ