ヴェゼル マイナーチェンジ 2015 最新情報!発売時期は?

ホンダのヴェゼルが、2015年末頃マイナーチェンジされます。

マイナーチェンジでの変更点は、パワートレインと、安全装備の変更です。

スポンサーリンク

安全装備は、現在は「あんしんパッケージ」と呼ばれる、自動ブレーキやサイドエアバッグなどをセットにしたシステムですが、これが「ホンダセンシング」と呼ばれる先進のシステムに進化します。

・あんしんパッケージについて詳しくはこちら
http://www.honda.co.jp/safety/anshinpkg/

・ホンダセンシングについて詳しくはこちら
http://www.honda.co.jp/hondasensing/

あんしんパッケージは、正直あまり性能が良くないようですが、ホンダセンシングでは、アイサイトにも負けない性能を誇るようです。

vezel

パワートレインは、ガソリン車と、ハイブリッド車のラインナップは現在と同様ですが、ダウンサイジングターボエンジンを採用するという情報が入っています。

搭載されるのは、新開発の直3、1.0Lターボエンジン。
1.5Lエンジン並みのパワーと、30km/L程度の燃費を両立できるエンジンになるようです。

このエンジンは、新型フリードにも搭載の予定となっています。

この、直3、1.0Lターボエンジンのスペックなども、またお伝えします。

恐らく、ガソリン車とハイブリッド車も、小改良により多少、燃費が向上するでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ