ステップワゴン ハイブリッド 発売日は2014年11月か?ターボはどうなる?

ホンダ、ステップワゴンのフルモデルチェンジが、今年秋に予定されている。
今回のフルモデルチェンジにより、ハイブリッドが投入される可能性が高く、
ハイブリッドが投入されたばかりの新型ノア・ヴォクシーを追撃する。

スポンサーリンク

新型ステップワゴンには、アコードに採用された、2Lエンジンに2モーターを
組み合わせたハイブリッドになる見込みで、
燃費は、25km/Lを目標にしてくるだろう。
(新型ノア・ヴォクシーハイブリッドが23.8km/Lなので、それを超えてくるのは確実)

ステップワゴン

もちろん、ガソリンモデルも登場するわけだが、
こちらは、1.5Lターボになるのか、今まで通りの2LNAになるのかは
現時点でははっきりしない。

発売予定まであと半年程度になったが、今起こっているフィットハイブリッドのリコールが、
ステップワゴンのハイブリッドの開発に影響を及ぼしていたりすると、
遅れる可能性も十分に考えられるだろう。

この、ステップワゴンハイブリッドが発売されると、
ミニバンNo1を誇っていた日産セレナが一気に窮地に追い込まれるものと予想される。
セレナは、数ヶ月前にビッグマイナーチェンジされたばかりで、
フルモデルチェンジはもう少し先になる。
それまでの間、ミニバンビッグ3の中では、苦戦を強いられるだろう。

スポンサーリンク

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ