スペーシアモデルチェンジ 2015

スズキ、スペーシアのモデルチェンジ情報が入ってきました。

スペーシアのモデルチェンジは、2015年9月頃。
待望のS-エネチャージが導入されて、リッター31km位にまで燃費が伸びるようです。

スポンサーリンク

現時点でもスペーシアはクラスNo1燃費ですが、更に差を広げることになりますね。

spacia

これだけ、燃費至上主義の時代ではありますが、スペーシアは燃費で劣るタントやN-BOXに負けています。
直近2015年2月で、スペーシアは8486台、タントは17955台、N-BOXは16496台で、ダブルスコアで負けていますね。
さすがにデイズルークスには勝っていますが。

スズキは、スペーシアの不振の原因の一つに、デザイン面もあると考えているようだ。

確かに、タントカスタムやN-BOXカスタムと比べると、スペーシアカスタムのデザインはシンプルです。

スペーシアのマイナーチェンジに合わせてもう少しギラギラした方向にデザインされるようです。
まだ、新型スペーシアの画像は入っていませんが、また新しい情報が入りましたら、更新します。

価格の面では、ワゴンRを見る限り、S-エネチャージモデルは値上げとなるでしょう。
並行して、通常のエネチャージモデルも販売されるはずです。
スポンサーリンク

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ