N-BOX マイナーチェンジ 2015 2月5日!改善点が盛りだくさん!

ホンダの軽自動車、N-BOXとN-BOXカスタムが2月5日にマイナーチェンジされます。

今回のマイナーチェンジでは、N-BOXがライバル車と比べてついていなかった機能の追加と、軽のフラッグシップとしての装備の充実が主となります。

スポンサーリンク

まず、N-BOXがライバル車と比べてついていなかった機能・・・
・後席シートスライド機能
後席のシートをスライドさせることにより、後部座席の足元空間を優先するか、トランクスペースを優先するか変更することができます。
メーカーオプションで、+3万円となるようです。

・後席サンシェード
後席の日除けや、授乳時の目隠しとして活用できる機能ですね。

続いて、軽のフラッグシップとして、新たな機能・・・
・スマートキー連動の自動格納ミラー
サイドミラーのスイッチを操作することなく、ドアをロックすると自動でサイドミラーが格納されます。

・ワンタッチウインカー
軽く触れると自動で3回点滅するウインカー。
車線変更の時などに便利です。

・LEDフォグランプ
これは最近の時代の流れですよね。

・Qiワイヤレス充電器
恐らくオプションになると思いますが、スマホなどを置くだけで充電できる装置です。

n-box3

新型N-BOX、N-BOXカスタムの価格は・・・?
N-BOX
G・・・127万円
G・Lパッケージ・・・137万円
G・ターボLパッケージ・・・147万円

N-BOXカスタム
G・・・152万円
G・Lパッケージ・・・156万円
G・ターボLパッケージ・・・167万円

という情報が出てきています。

あれ?安くなってる?と思うかもしれませんが、あんしんパッケージが標準装備からオプションになったことで、安く見えるだけで、基本的には現状維持ですね。

N-BOXのライバルは、タント、スペーシア、デイズルークスと色々有りますが、トップ争いをするのはタントとN-BOXでしょう。

タントはピラーレスという強力な武器を持っていますが、N-BOXがどこまで巻き返すことができるのでしょうか。

■更新
さてさて、2月5日に無事、N-BOXのマイナーチェンジが実施されました。
ホンダのニュースリリースのリンクを貼っておきますね。

http://www.honda.co.jp/news/2015/4150205-n-box.html

上記で紹介していなかった改善点として、
・シートバックテーブル
・UVカットガラス
・カラーラインナップの追加(プレミアムピンクパール、プレミアムベルベットパープルパール)

がありますね。

スポンサーリンク

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ