MPV モデルチェンジ 2015 画像はありませんが、搭載されるエンジンは!?

マツダ、MPVのフルモデルチェンジが来年行われます。

MPVは、マツダのSUVとしては最上級車種で、
価格帯でいえば、オデッセイやエスティマと競合し、
アルファード、ヴェルファイア、エルグランドよりは少し安い位です。

スポンサーリンク

ミニバンの特徴と言えば、やはり、広いということにつきるのだが、
マツダは走る楽しさを重視するため、MPVもミニバンとしては車高は低めで、
走る楽しさという点では、スバル・エクシーガあたりがライバルとなるかもしれない。

次期MPVでは、期待されていたクリーンディーゼルエンジンが搭載されます。
搭載されるのは、CX-5やアテンザ、アクセラに載っているものと同じ、
2.2Lのスカイアクティブディーゼルエンジンです。

4L級のトルクで、大きな車体もグイグイと引っ張ってくれることでしょう。

マツダは、ビアンテ、プレマシー、MPVとミニバンを3車種ラインナップしていますが、
CX-5やアクセラ、アテンザが好調なのに比べると勢いがありません。

今後、ミニバン市場でもシェアを獲得していく為、
ミニバン達にも続々とスカイアクティブテクノロジーを採用し、
デザインも、魂動デザインで格好良いものになります。

MPVのフルモデルチェンジは、2015年末、2015年の東京モーターショーで発表された後、
2016年初頭の発売になる予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ