新型ムーヴ 「ハイパー」専用装備を解説!価格はどうなる?

ダイハツから、新型ムーヴが2014年12月12日に発売されることが明らかになりました。

今回のムーヴ、ハイパーという聞きなれないグレードが存在します。
今回は、そんなムーヴハイパーについて説明していきます。

スポンサーリンク

今回の新型ムーヴは、ベースグレードと、ムーヴカスタム、ムーヴハイパーという3つのグレードが存在します。
これまでは、ベースグレードとカスタムのみでしたから、ハイパーの位置付けが気になるところですが、ムーヴハイパーは、ムーヴカスタムよりも上というグレードになるようです。

カタログ画像が出回っていますので、ご覧頂きます。
movehyper

専用装備として、ダーククロームメッキフロントグリル(LEDイルミネーション付)
リヤコンビネーションランプ(ダークメッキアクセント付)
切削アルミホイール
とあります。

そのほか、本革を採用したシートなども採用されるようですよ。

ハイパーは、カスタムを上回る、LEDギラギラのグレードということですね。
最近の軽自動車は、どんどん派手になっていきますね。

ちなみに、ムーヴ全グレード共通の変更ですが、トランクが上開きに変更されるようです。
これまで、貴重な横開きでしたが、他のライバル車達と同じになるようですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ