ミライース モデルチェンジ 2015 燃費が40km/Lに?2015年度中にも。

ダイハツから、驚きの情報が入ってきました。

ダイハツの燃費スペシャル、ミライースですが、燃費が大幅に向上するようです。

スポンサーリンク

ミライースは、スズキのアルトエコと熾烈な燃費競争を繰り広げていますが、エネチャージの技術を持つスズキに対して劣勢であると見られていました。

es

ところが、新開発のエンジンを開発中で、燃焼機構に電磁波を導入し、燃料を燃えやすくするそうです。
その他にも、車重は樹脂で減量。(これはタントやコペンなどで既に実践していますね。)
排気ガスの温度変化を利用した発電システムの採用、
回生ブレーキなど、様々な技術を投入して、なんと40km/Lを達成する計画だそうです。
しかも、2015年度中に。

スズキも、マイルドハイブリッドシステムで40km/Lを視野に入れて開発しているそうですが、ハイブリッドなしでこの燃費は凄いですね。

2015年度中ということで、あと2年以内には実現するということですね。
軽自動車の燃費競争も次のステージに入っていきますね。

2015年2月22日
恐らく、40km/Lというのは誤報のようですね。
新型ムーヴの燃費を見ても、現時点ではダイハツは燃費ではスズキよりも一歩遅れているようです。

電磁波を利用して云々・・・とネットニュースに出ていましたが、今のところ実用化されたという情報はありません。

新型ミライースは、新型アルトの37km/Lを抜けるかどうか・・・という厳しい戦いになりそうです。
新型アルトは、S-エネチャージを採用していませんので、何とかついていけるでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ