新型マークX 2015年モデルもやっぱりFR?ハイブリッドも登場か。

トヨタ・マークXのフルモデルチェンジ情報をお伝えします。

次期マークXは、クラウンのフルモデルチェンジの1年後に登場しなかった時点から情報が錯綜していました。
FF化されて、ダウンサイジングターボエンジンを搭載するなどと言われていましたが、どうやらやはりクラウンをベースとしたFRセダンになるという説が有力なようです。

スポンサーリンク

実際にFF化の方向で開発が進められていたこともあったようなのですが、セダンの需要が低迷する今、一から開発するよりも、やはりクラウンをベースに作り上げたほうがコスト的にも有利だという判断になったのでしょう。

markx

新型マークXには、ハイブリッドもラインナップされ、こちらもクラウンと同じ2.5L4気筒エンジンにモーターが組み合わされることになります。
燃費は、クラウンハイブリッドは23.2km/Lですが、車重の軽いマークXでは、25km/L程度になることでしょう。

新型マークXの登場は、2015年中の予定となっています。
2015年といえば、プリウスのフルモデルチェンジが控えていますので、それに比べればあまり注目されないかもしれませんが、デザインなど、新しい情報が入りましたら、また更新します。

スポンサーリンク

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ