レクサス LFA2が登場か?BMWとの共同開発で2016年に。

レクサスから、スーパースポーツの、LFA2が登場するとの情報が入ってきた。

LFA2は、かつて販売されていたLFAの後継車で、
今回は、BMWとの共同開発が行われるとのことだ。

スポンサーリンク

ここで、前身のレクサスLFAについておさらいしてみよう。

レクサスLFAは、2010年~2012年にかけて500台限定の生産がされたスーパーカーだ。
エンジンには、ヤマハ発動機製のV10、4.8Lエンジンが搭載され、
最高出力は560ps、最大トルクは48.9kgmで、
0-100km/h加速は3.7秒、最高速度は325km/hとなるモンスターマシンであった。

LFA

LFA2は、ハイブリッド車になる説が有力。
エンジンはBMWが製造を担当し、V8、4.4Lのターボエンジンが搭載され、
モーターのアシストを加えると、LFAを大幅に超えるパワーを実現すると言われている。
(一説には、700ps?とも。)

価格はもちろん桁違いで、5000万円オーバーになると言われています。
こちらも、先代同様、500台程度の限定生産になると見られています。

レクサスLFA2は、2016年頃に発表されるのではないかと言われています。

それにしても、トヨタは本当に自前でエンジンは作れませんね。
まあ、他所から素晴らしいエンジンを持ってくるならそれはそれで良いかと思いますが。

スポンサーリンク

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ