スズキ ラパン 新型 2014 11月にカクテルという車名でフルモデルチェンジ。

スズキのラパンが、2014年11月にフルモデルチェンジされます。

フルモデルチェンジに伴って、車名がラパンからカクテルに変更されるようです。

スポンサーリンク

ラパンでは、エネチャージなど、グリーンテクノロジーが搭載されておらず、軽自動車の燃費競争から取り残されていた感がありましたが(26km/L)、フルモデルチェンジで、ようやく搭載されることになりそうです。
エンジンも、アルトエコなどに搭載されているフリクションが低減されたR型エンジンが搭載されます。
燃費は、ベースとなるアルト(35km/L)よりは悪くなりますが、30km/L超えは確実です。

lapin

デザインなど、詳細な情報はまだ分かっていませんが、今回もターゲットを女性に絞った車になります。
ツートンカラーなど、女性受けする装備がラインナップされることでしょう。

ちなみに、ラパンは、アルト・ラパンと言ってアルトの派生車種なのですが、(ただし、プラットフォームはワゴンRなどと同じ。)
アルトの方も同じく2014年11月にフルモデルチェンジが計画されています。
そちらに関する情報も、またお伝えします。

スポンサーリンク

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ