新型ハイゼットキャディの画像を公開!発売日、価格予想なども。

ダイハツから、新型の貨物車、ハイゼットキャディが登場します。

ハイゼットキャディって・・・?

「ハイゼット」といえば、ダイハツの商用車でおなじみですね。

ハイゼットトラック
hijettruck

ハイゼットカーゴ

がおなじみですね。

ハイゼットキャディは、ライトユーザー向けの軽バンです。

詳しく紹介していきましょう。

デザイン

ハイゼットキャディのエクステリアです。

hijet

wake2

あれ?ウェイク・・・?と思われるかもしれません。

それもそのはず、ハイゼットキャディはウェイクをベースとした商用車です。

荷室の広さ

商用車であるからには、荷室の広さは大切です。

ハイゼットキャディの荷室は、
荷室長1,310mm×荷室幅1,210mm×荷室高1,235mmです。

従来からあるハイゼットカーゴの荷室は、
荷室長1,755mm×荷室幅1,270mm×荷室高1,210mmです。

いくら室内の広いウェイクがベースといえども、初めから貨物車として設計されたハイエースカーゴには及びません。

最大積載量もハイゼットカーゴの350kgに対し、ハイゼットキャディは150kgしかありません。
冒頭でライトユーザー向けの軽バンといったのはこのためです。

乗り心地

荷室の広さはハイゼットカーゴに完敗でしたが、ハイゼットキャディにも良い所があるんです。

一つ目は、乗り心地。
乗り心地重視の乗用車がベースだからこそ、ハイゼットカーゴよりも確実に乗り心地は良いはずです。

自動ブレーキ

ハイゼットキャディがハイゼットカーゴよりも良い点
二つ目は、自動ブレーキが搭載されている所。

ウェイクと同じく、スマートアシストⅡが搭載されています。

価格予想

ハイゼットキャディの価格は、110万円前後~になると予想されています。

ハイゼットカーゴは92万円~
ウェイクは135万円~

ですから、ちょうど中間の価格帯になります。

ハイゼットキャディのココが良い!

ハイゼットキャディの良い点をまとめると、
・ハイゼットカーゴよりも高い質感
・ハイゼットカーゴよりも乗り心地が良い
・自動ブレーキが搭載されている
・ウェイクよりも安い

といった点が挙げられますね。

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ