レクサスGS200t 2015年8月に登場!GSのマイナーチェンジ情報も。

レクサスGSが、2015年8月にマイナーチェンジされます。

それと共に、ラインナップが拡充され、GS200tと、GS Fが登場します。

スポンサーリンク

GS200tには、直4、2Lターボエンジンが搭載されます。
先に発表されているNX200tのスペックを引用すると、
最高出力238ps、最大トルク35.7kgmだそうです。

GS Fの方は、V8 5Lエンジンが搭載され、500psに迫る出力が期待されています。
こちらは、SC Fに搭載されるエンジンと同じだということです。

どちらも、エンジンに関しては既に発表されているもので、目新しさは有りませんが、比較的地味に収まっていたGSシリーズにターボとFが追加されることで、販売の底上げにつながることでしょう。

又、このマイナーチェンジでは、新ラインナップの追加だけではなく、デザインの若干の変更も行われます。
現在のレクサスGSのスピンドルグリルは、こんな感じです。

gs3

これが、スピンドルグリルの輪郭が強く強調されるデザインになります。

ct1

こちらは新型CTの画像ですが、イメージとしてはこんな感じです。

スピンドルグリルも、徐々に押し出しの強いデザインに変わっていっていますね。

その他インテリアなど、新しい情報が入り次第更新します。

スポンサーリンク

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ