新型フィットシャトルハイブリッド フルモデルチェンジは2016年か。ターボは2015年。

ホンダ、フィットシャトルハイブリッドのフルモデルチェンジに遅れが出ているようです。

元々、次期フィットシャトルはハイブリッドとターボの2本立てで、2015年初頭にも発売される予定だったのですが、ベースとなるフィットハイブリッドのリコール問題をモロに受け、開発が遅れているようです。

スポンサーリンク

ターボの方は、直3、1Lターボエンジンを搭載して、2015年中にフルモデルチェンジされるようです。

fits

ハイブリッドは、2016年中にも。ということですが、当面現行のハイブリッドが継続販売される説が濃厚です。

トヨタに対抗できるハイブリッドシステムということで満を持して開発したi-DCDですが、大きく躓いた形ですね。
来年には、トヨタはプリウスのフルモデルチェンジも控えており、ますますトヨタの背中は遠のいていきそうです。

とはいえ、ターボモデルの方にも魅力はあり、2L並のパワーで、1.5並みの燃費を実現し、価格はどう程度ということなので、コストパフォーマンスには優れています。

日産ノートのような訴求方法を取るしかないでしょうね。

新型フィットシャトルハイブリッド、また、動きが有りましたら更新します。

スポンサーリンク

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ