トヨタ、エスクワイア 内装、外装の特徴は?ノア・ヴォクシーと比較

引き続き、トヨタ、エスクワイアの情報をお届けします。

今回は、エスクワイアのインテリア、エクステリアについてお伝えします。
エスクワイアは、ノア・ヴォクシーの高級版という位置づけですから、しっかりと差別化されています。

スポンサーリンク

まずは、エクステリアから。

esquire

グリルの縦ラインが特徴的です。
同じトヨタの、クラウンマジェスタを思い起こさせますね。

サイドウインドウ下には、メッキモールがあしらわれています。
これも、ノア・ヴォクシーにはなかった装備ですね。

続いて、インテリア。

基本的な造形は同じなのですが、ステアリング上部には、黒木目があしらわれます。

インテリアカラーは、バーガンディと呼ばれるワインレッドが採用され、高級感を醸し出します。
オプションで、ブラックも選択することができます。

各所に、スウェードが使われており、上質さを感じることができます。

装備の面も充実しており、ベースグレードでも
・LEDヘッドライト
・オートライト
・本革巻きステアリング
・リアクーラー

等が標準装備となっています。

価格は、ノア・ヴォクシーよりも50万円ほど高くなるとみられていますが、実質、ノア・ヴォクシーの上級グレードとしてみると、価格差はそれほど大きくありません。

新型エスクワイアの価格は、ガソリン車で265万円~、ハイブリッド車で350万円~と予想されています。

スポンサーリンク

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ