新型デミオ 予約状況は好調!ディーゼルが7割!

マツダ、新型デミオのガソリン車の販売が、9月26日に始まりました。

ディーゼル車の発売は、10月23日なのですが、予約は既に始まっています。

スポンサーリンク

9月9日の予約受付開始から約2週間で、7000台もの受注を獲得したようです。
アクアや、フィットなどと比べると台数は少ないですが、マツダとしては上々の滑り出しでしょう。

当初、ガソリン車とディーゼル車の受注割合は1:1と予想していたようですが、蓋を開けてみると、ディーゼル車の割合が7割にも達しているようです。

demio7

ガソリン車は、順次納車が始まっていますし、予約の3割しか占めていませんから、十分年内に納車できそうですが、ディーゼル車の発売は10月23日で、納車はそれからになり、現時点で予約をしても年内ギリギリになるようです。

試乗をしてから購入ということになると納車は確実に来年になるでしょうね。

又、4WD車の投入は、12月~の予定となっています。

マツダは、今回のデミオを皮切りに、新型SUVのCX-3など、ディーゼルエンジン攻勢を強めていく方針です。
欧米では既に定着しているクリーンディーゼルですが、日本でもこれから普及期に入っていくことでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ