シビックタイプRが1000台限定で登場だ!発売時期は2015年10月!

<meta name=”description” content=”ホンダから、アツい情報が入ってきました!シビックタイプRが、5年振りに復活します。今回のシビックタイプRは、シビックタイプR史上最速!いや、市販FF車としても最速!を達成するようです。気になるスペックは、最高出力300ps、最大トルク40.8kgmと予想されており、限定1000台の販売。” >
ホンダから、アツい情報が入ってきました!

シビックタイプRが、2015年10月にも復活を果たすようです。

スポンサーリンク

シビックタイプRといえば、シビックをベースに過激なターボエンジンを搭載し、とにかく速い車。というイメージですね。

今回の新型シビックタイプRは、先代を凌ぐスペックを持つようですね。

civicr

パワートレインには、直4、2Lのターボエンジンを搭載。
最高出力300ps、最大トルク40.8kgmになるとの情報があります。

先代シビックタイプRは、最高出力201ps、最大トルク19.7kgmですから、大幅な向上ですね。

まだ、予想の段階ですので、本当に300psまで行くかは分かりませんが、先代を上回ってくるのは確実なようです。

ちなみに、新型シビックタイプRは日本国内では限定1000台の販売になる模様。
新型NSX同様、発売前に予約受け付けを終了するといったことも想定できますね。
元となるシビックも、せっかくなら復活して欲しいところですが、ボディサイズが大きくなったことも有り国内市場では受け入れられないと判断されたのでしょうか。今のところ復活の情報はありません。

新型シビックタイプR、詳しいスペックの数値などが分かりましたら、また情報をお届けします。

スポンサーリンク

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ