アクセラのマイナーチェンジは2016年7月!1.5Lディーゼルエンジン搭載へ

マツダのアクセラが、2016年7月14日にマイナーチェンジされて、1.5Lディーゼルエンジンが搭載されます。

アクセラってこんな車

axela

マツダのCセグメントハッチバック&セダン。

1.5Lガソリンエンジン、2.0Lガソリンエンジン、2.2Lディーゼルターボエンジンを搭載。

ライバルは、スバル・インプレッサ、トヨタ・オーリス、フォルクスワーゲン・ゴルフなど。

アクセラのココが良い!

・デザインがカッコいい!
・ディーゼルエンジンがトルクフル!
・インテリアの質感が高い!

新型アクセラの発売日

新型アクセラの発売日は、2016年7月14日です。

1.5Lディーゼルターボエンジンの解説

1.5Lディーゼルターボエンジンは、デミオとCX-3に搭載されています。

スペックは、

デミオが、
最高出力・・・105ps/4000rpm
最大トルク・・・25.5kgm/1500-2500rpm

CX-3が、
最高出力・・・105ps/4000rpm
最大トルク・・・27.5kgm/1600-2500rpm
と、デミオとCX-3で異なっています。

アクセラに搭載されるエンジンのスペックはまだ発表されていませんが、燃費が21.6km/LとCX-3と比べてもずいぶん悪いので、スペックアップされている可能性があります。

Gベクタリングコントロール搭載

アクセラには、マイナーチェンジでGベクタリングコントロールが搭載されます。

Gベクタリングコントロールとは、エンジンとステアリングを連携して制御することで、横方向と前後方向のGが滑らかにつながるよう統合的にコントロールするマツダの新技術。ということです。

カーブをスムーズに曲がることが出来るというメリットがあるようです。

価格

新型アクセラの価格を紹介します。

15C・・・176万円
15S・・・192万円
15S PROACTIVE・・・213万円

15XD・・・230万円
15XD PROACTIVE・・・243万円
15XD Lパッケージ・・・269万円

22XD PROACTIVE・・・278万円
22XD Lパッケージ・・・308万円

HYBRID-C・・・247万円
HYBRID-S PROACTIVE・・・265万円
HYBRID-S Lパッケージ・・・287万円

1.5Lディーゼルターボエンジンは、従来の2.0Lガソリン車の価格帯におさまっています。

新型アクセラのココが良い!

・ディーゼルエンジンで街乗りラクラク!
・Gベクタリングコントロール搭載でコーナリングがスムーズに。
・自動ブレーキの対応速度拡大で安全性アップ。

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ