オーリス マイナーチェンジ 2015 画像をチェック!デザインは?燃費は?

トヨタ、オーリスのマイナーチェンジが2015年2月に控えています。

今回のマイナーチェンジでは、パワートレインの変更が実施され、ビッグマイナーチェンジとなる予定です。

スポンサーリンク

パワートレインは、どう変わるのでしょうか。
まず、1.5Lガソリン車は現行のまま。
1.8L車に代わり、1.2Lターボエンジン車が登場します。

このエンジンは、最高出力114ps、最大トルク18.8kgmを発揮し、燃費は18.2km/Lをマークするとのことです。

現行オーリスの1.5L車の最高燃費と同等になりますね。

オーリスにダウンサイジングターボエンジンが搭載されるのは、オーリスは欧州向けのクルマであり、欧州でのライバル(ゴルフ等)に対抗するためと考えられます。

続いて、デザイン。
こちらは、マイナーチェンジらしく、トヨタの他車(ヴィッツやプリウスα)などと同様のフロントマスクに変わります。

テスト走行の画像がキャッチできましたので、紹介しておきます。

auris 出典 worldcarfans

擬装が多くてよく分かりませんが、新型ヴィッツやプリウスαなどと同じような感じです。

パワーが上で、燃費が同等となると、1.5L車の立場がなくなりそうですが、そこは価格で差別化してくるのでしょうね。

 

3月5日追加
オーリスのマイナーチェンジは、4月6日に実施されることが決まったようですね。

デザインも、一足早く公開されました。

auris2

順当な進化といった感じですね。

欧州の方では、オーリスワゴンも同時にマイナーチェンジですが、日本での販売はありません。

トヨタブランドとしては、初のダウンサイジングターボ車になるでしょうか。
新型オーリスが好調か否かで、今後のターボエンジンの展開が変わってくるでしょうね。

スポンサーリンク

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ