次期アルファード 最新情報 2015年にも登場。ハイブリッドの燃費はどうなる?

トヨタのフラッグシップミニバン、アルファードヴェルファイア

フルモデルチェンジが2015年に控えている。

ラインナップは、2.5Lガソリン、3.5Lガソリン、2.5Lハイブリッドの3タイプで、
特にハイブリッドに関しては、燃費の革新が期待される。

スポンサーリンク

2015年には、ハイブリッドカーの代表、プリウスのフルモデルチェンジが予定されており、
その頃までには当然ハイブリッドシステムも進歩しているだろう。

燃費は、フルサイズミニバンとして初の20km/L突破が見えてくる。
20km/Lといえば、一昔前のコンパクトカー並みの低燃費だ。

サイズは、現行とほぼ同じで、パッケージングの工夫により、
若干室内空間の拡大はあるかもしれない。

デザイン面では、アルファードは比較的保守的な変更、
ヴェルファイアは結構大胆な変更が加えられるのではないかと予想されているが、
新型クラウンやSAIなど、大胆にデザインを変更した車の売れ行き次第では、
方針が変更される可能性もあるでしょう。

デザインで言えば、アルファード、ヴェルファイアに先立って、
日産エルグランドが来年1月にもマイナーチェンジされ、
迫力のあるデザインに変更されるようなので、そちらも注目です。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ