新型ヴェルファイア納期 2015年 1月 時点での情報をお伝えします。

1月26日に華々しくデビューした新型ヴェルファイア。

大人気車種なだけに、納期が気になるところですよね。

スポンサーリンク

既に大量の受注を抱えており、新型アルファードで1万台、新型ヴェルファイアは1万1千台もの予約が入っているようです。
(月販目標は、アルファード3,000台、ヴェルファイア4,000台)

暫くの間は、目標台数を大幅に上回るのが確実ですね。

vellfire8

早速ですが、2015年1月時点での納期の目安をお伝えします。

トヨタのホームページは、ガソリン車、ハイブリッド車共に平成27年5月以降の工場出荷の予定。となっています。
おおむね、3ヶ月~4ヶ月の納期といったところですね。

更に、気になるのが、「又、希望されますグレード・機能および販売店装着オプションによっては納期に差が発生する場合がございます。」の部分。

現在、上級グレードの納期が特に長くなっているようです。
(シートの革の素材の生産が間に合わない?とのことです。)

Vのグレードであれば、トヨタのHP通り、3~4ヶ月程度で納車できるようですが、本革シートが採用されている上級グレードでは、6ヶ月以上かかったりしているようですね。

販売店によって割り当て台数が違い、販売店によっても1ヶ月程度の納期の差が発生したりしているようです。

いずれにせよ、納期が落ち着くまでには1年近くかかるでしょうね。
新型ヴェルファイアの納期情報は、今後も随時更新していきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ