新型パッソ 2014 新開発のエンジンで燃費が3割向上!4月21日に登場。

前回のヴィッツのマイナーチェンジに続き、今回はパッソのマイナーチェンジ情報です。

パッソは、2014年4月21日にマイナーチェンジされます。
パッソの方も、ヴィッツに負けじと色々と改良されてきます。

スポンサーリンク

ヴィッツの方は、他のコンパクトカーに負けないような質感の向上が主でしたが、
パッソは、女性に評判の良い所を強化したような変更が行われます。

ざっと、変更点を挙げていきます。

■燃費
・燃費が27.6km/Lに大幅アップ!

■デザイン面
・ヘッドライトデザイン変更
・リアコンビランプデザイン変更
・フロントバンパーデザイン変更
・アルミホイールデザイン変更
・新色、ルリマイカMとサクラPを追加
・ツートンカラーを設定(ウグイスミックスとスミレミックス、サクラミックス)
・+HANAでは、フォグランプ、ドアミラー、ドアノブのカラー変更
・+HANA以外でも、ベンチシートや左右分割リアシートが選択できるように!

■安全面
・VSC(横滑り防止装置)を標準装備
・TRC(トラクションコントロール)を標準装備
・緊急ブレーキシグナルを標準装備

ざっとこんな感じです。
質感の向上というよりは、カラーの変更など、
より可愛くしたイメージでしょうか。

パッソのマイナーチェンジは、もう間もなくです。

スポンサーリンク

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ