新型タントエグゼ 2014年11月発売予定。更なる上質な軽へ。

ダイハツ、タントエグゼが2014年11月にフルモデルチェンジされます。

新型タントエグゼの注目点は、燃費の向上と質感の向上です。

スポンサーリンク

現在、タントエグゼの燃費は25km/Lだが、新型ではイーステクノロジーがフルに採用され、29km/L前後にまで向上すると見られています。

exe

続いて、質感の向上ですが、タントエグゼは元々上質さがウリの車です。
ベースとなるタントが、KING OF SMALLとして質感を大きく向上させてきたことで、
タントエグゼも更なる質感の向上が求められます。

ソファのようなリアシートなど、現在持っている良さはそのままに、ブラックパネルやシルバーメッキなど、高級感のあるエクステリア、インテリアになることでしょう。

タントは、フルモデルチェンジで両側スライドドアになりましたが、タントエグゼは子育てが終わった世代がターゲットであることから、両側ともヒンジドアのままというのは変わりません。

又、走行性能の面でも、剛性のアップなど、安定した走りを実現するための改善が盛り込まれるでしょう。

タントエグゼ 予想サイズ
全長33956×全幅1475×全高1730mm

スポンサーリンク

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ