ノア、ヴォクシー モデルチェンジは2013年12月。兄弟車が増える!?

トヨタの5ナンバーサイズミニバンといえば、ノアとヴォクシーだが、
これが更に1車種兄弟車が追加され2013年12月に新型の発表となる。

スポンサーリンク

ガソリン車の発売からは少し遅れてハイブリッド車も追加される。
となると、当然気になるのは燃費なのだが、25km/Lを目標に開発されているようだ。
ガソリン車の方も、18km/L程度の燃費は期待できそう。

新型ノア、ヴォクシーは、サイドウインドウが大きくなって、視界が拡大される。
安全性の確保に加え、子供達にも好評を博しそうだ。

しかし、既に同様のデザインは日産のセレナに取り入れられている。

serena2

やはりそういった点でも、セレナはミニバンNo1であったのだろう。
セレナではフロントサイドウインドウのみ大きくなっているが、
新型ノア、ヴォクシーでは、リアのサイドウインドウも拡大される様で、
さすが、そのあたりは他車の良い所をうまく取り入れるトヨタの得意分野だ。

今回、新しい兄弟車も追加され3車種体制になることから、3車の販売台数を合計すれば、
セレナの販売台数を上回る可能性も高そうだ。

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ