トヨタ アクア モデルチェンジ 2014年初頭にも実施か。

トヨタのアクアがマイナーチェンジを控えている。

アクア
フィットハイブリッドがアクアを1km/L上回る燃費を実現するのに対して、
マイナーチェンジで、1km/L以上の燃費向上が計画されている。

スポンサーリンク

これにより、フィットハイブリッドのハイブリッド車世界No1燃費は、
数ヶ月の天下に終わりそうだ。

ここで、アクアと新型フィットを比較すると、
パワーは、フィットハイブリッドはモーターとエンジン合わせて137馬力、
アクアは100馬力だから、フィットの方が随分力強い。
但し、モーターの出力に限れば、アクアの方が倍くらい大きいので、
走り出しなどでそう大きな差は感じない。

最も大きな差が、荷室空間で、フィットハイブリッドは、
コンパクトカー最大級の荷室を確保するのに対し、
アクアはお世辞にも広いラゲッジスペースとは言えない。

こういった状況なので、少なくとも燃費の面でフィットハイブリッドを
上回ることは必須なのだ。

もしかすると、アクアを下回る戦略的な価格を提示してきたフィットを
更に下回る価格に値下げされるかもしれない。

それは、フィットハイブリッド発売以降のアクアの売れ行きを見て、
機動的に対応されることだろう。

アクアのマイナーチェンジは、2013年中の計画だったそうだが、
フィットハイブリッド発売後の状況をよく見極め、2014年初頭のモデルチェンジとなりそうだ。

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ