カローラハイブリッド最新情報をお届け!カタログでは分かり辛い部分を解説!

はじめまして。最新自動車情報~New Car Information~管理人の、Yoshikiです。

私は、26年間自動車情報に近い所に携わっており、
皆様にいち早く最新の自動車情報をお伝えできる立場にあるので、
新車情報に興味のある皆様は、是非ご愛読して頂ければと思います。

スポンサーリンク

初めの記事は何にしようかと思ったのですが、今一番旬なクルマ、
トヨタの「カローラハイブリッド」についてつらつらと書いていきたいと思います。

corollahv

 

イメージカラーはトヨタハイブリッドおなじみの爽やかなブルー。

皆様もご存知トヨタの看板車種、カローラにハイブリッドが設定され、8月6日に販売開始されました。
カローラアクシオハイブリッドは、1,925,000円~
カローラフィールダーハイブリッドは、2,085,000円~という価格設定になっています。
ガソリン車よりも約50万円高なので、ちょっと高いかな?と思う方も多いでしょうが、
それなりにお金を掛けてある部分もあるんです。

ここでは、トヨタのHPを見るだけでは分かり辛い、ガソリン車とハイブリッド車の違いを見ていきましょう。
①吸音材、遮音材の追加
②スポット溶接の追加
③サスペンションの味付けの変更
④車両接近通報装置の装着
⑤HV専用グリルの採用
⑥ヒルスタートアシストコントロール
⑦TFTマルチインフォメーションディスプレイ付き2眼メーター
⑧ハイブリッド車専用シート表皮
⑨ボンネットフード裏サイレンサーの採用(ハイブリッドGのみ)
⑩高遮音性ウインドシールドガラス(ハイブリッドGのみ)

ざっと10個ほど挙げてみましたが、細かい所を見るとまだまだあります。
ガソリン車とは一味ちがう、上質なカローラを味わえるかと思いますので、
気になる方は是非一度試乗してみると良いと思います。

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ