アイシス モデルチェンジ 2013/10/2 延命措置が図られる?

アイシスのモデルチェンジが、2013年10月2日に行われる予定だ。

これにより、全車にVSC(トヨタの車両安定制御システム)が標準装備となる。

スポンサーリンク

又、特別仕様車も設定され、2004年の発売開始から9年が経過するアイシスの
販売台数を後押しする格好だ。

isis

現在のミニバンブームの中で、アイシスは残念ながら、最も売れていないミニバンの一つである。

センターピラーレスで、助手席側に広い開口空間が得られるという特徴があるものの、
今ひとつユーザーにアピールしきれていない点があるのだろう。

アイシスの不振の原因は、室内空間でいえば、ノア・ヴォクシーに大きく遅れを取り、
広さを求めないユーザーは、WISHに流れてしまっているという現状がある。
又、ベースとなる1.8Lでは、パワー不足であるという声もよく聞かれる。

軽自動車のタントでは、センターピラーレスが好評を博しているが、
個人的には、普通車サイズのミニバンでは、センターピラーレスでなくとも、
充分に乗り降りしやすい開口幅が確保できるので、それほど必要はないと思っている。
大多数のユーザーも同意見の為、現在の販売台数に繋がっているのだろう。

アイシスは不振のため生産終了されるのではないか?と言われているが、
ESC(VSC)の標準装備化は、今後義務付けられるものになるとなったので、
一応、今後も売り続ける意志があるのかな?と感じられる。

アイシスを終息させること無く販売するのであれば、フルモデルチェンジを機に
ハイブリッドを設定して販売台数を大きく伸ばす。という、カムリで成功した道筋を
辿るのではないかと考える。

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

スパム対策 *

サブコンテンツ

このページの先頭へ